寺田痛みのクリニック 静岡県浜松市のペインクリニック
寺田痛みのクリニック
 
 
   
 
トップページ
院長ご挨拶
痛みとは
ペインクリニックの治療
神経ブロックとは
疾患別情報
診療料金
スタッフ紹介スタッフブログ
診療案内と地図

tel 053-476-1115

寺田痛みのクリニック
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉1-24-1
午前 8:30〜11:30
午後 14:00〜17:00
休診日
木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

痛みとは?

痛みは万病のもと!

「痛み」は新しい「痛み」を引き起こす
歯の痛みを我慢していると、頭痛や肩こり、さらには腕が重くしびれてくるといったことを経験されたことはありませんか?
「痛み」は、それが原因となって交感神経という自律神経を刺激します。すると、その局所の細い動脈が緊張し、収縮して血液の流れが悪くなります。そこでは局所の酸素不足と体の外に排出されなければならない代謝産物(=発痛物質)の蓄積がおこり、これがまた交感神経を刺激します。こうして「痛みの悪循環」がつくられます。痛みはだんだん範囲も広くなり、程度も強くなっていきます。大なり小なり痛みにはこのような性格があります。つまり「痛み」は新しい「痛み」を引き起こすのです。

「痛み」には急性と慢性の2種類がある
痛みには急性の痛みと慢性の痛みがあります。
【急性の痛み】
手術後や怪我の直後などに感じる痛みです。傷が治るにつれて痛みは治まっていきます。
【慢性の痛み】
傷が治っても痛みだけが残ってしまうものもあります。また日本人の3人に1人が腰痛持ちと言われていますが、椎間板ヘルニアによる腰や足の痛み、老化による骨粗しょう症からくる腰痛、血流の悪さからくる腰痛や足の痛みは慢性化しやすい痛みなのです。さらにストレス社会といわれる現代は、頭痛、肩こり、首の痛みも日常化しています。
慢性の痛みは、「痛みの悪循環」を引き起こします。


「痛みの悪循環」を断ち切れば 身体は自然と良くなろうとしていきます

肩が凝って痛いときにそこを温めてやると楽になります。それは温めることで血液の循環が良くなり、「痛みの悪循環」が断ち切られるからです。
これが痛みの治療です。この「痛みの悪循環」を断ち切れば、身体の自然治癒力が高まり、自然と良くなろうとしていくのです。


 「痛みの悪循環」を断ち切るペインクリニックの治療とは




Copyright (C) Terada Pain Clinic. All Rights Reserved. ▲このページの上へ