寺田痛みのクリニック 静岡県浜松市のペインクリニック
寺田痛みのクリニック
 
 
   
 
トップページ
院長ご挨拶
痛みとは
ペインクリニックの治療
神経ブロックとは
疾患別情報
診療料金
スタッフ紹介
スタッフブログ
診療案内と地図

tel 053-476-1115

寺田痛みのクリニック
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉1-24-1
午前 8:30〜11:30
午後 14:00〜17:00
休診日
木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

疾患別情報

link頭痛 link顔面の痛み link首の痛み link肩の痛み link腰痛 link帯状疱疹 link癌の痛み  




頭痛

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛
これらの頭痛は、特別な病気がないのに起こる慢性的な頭痛です。飲み薬に神経ブロックを併用し、痛みを抑え頭痛を改善します。

頚性頭痛
首の骨や関節などの異常により引き起こされる頭痛です。飲み薬では効果的でないため、神経ブロックで治療します。

神経痛としての頭痛
三叉神経痛や帯状疱疹後神経痛などの神経痛により、頭痛になることもあります。

▲このページの上へ




顔面の痛み

三叉神経痛
食事や会話、ひげそりや歯磨き、洗顔などの時に、突然の激痛に襲われ、数分で治まるのが三叉神経痛の症状です。テレグレトールという飲み薬がこの症状に効く薬ですが、副作用が出やすい場合があります。ペインクリニックでは、飲み薬と併用して三叉神経ブロックを行うことで、薬の量を減らすことができ、効果的に治療を行います。三叉神経ブロックの有効期間は約1年から5年程度、外来で行う5分から30分の治療でほとんどすべての痛みを取ることができます。繰り返して行うことができる神経ブロックですので、数年おきにこの治療を受けて対処することができます。

その他の顔面痛
顔面の痛みには、虫歯や副鼻腔炎が原因のことがあります。歯科や耳鼻科に行っても原因が分からない場合は、ぜひ一度ペインクリニックを受診してみてください。

また神経の痛みの中には原因がはっきりと分からないものもありますが、 星状神経節ブロックという首の交感神経を一時的に麻酔して顔面・肩・腕の血行をよくするブロック注射を行うことで、飲み薬と併用しながら効果的に痛みを改善します。

 

▲このページの上へ




首の痛み

首の痛みは、頸椎(首の骨)、頸椎の関節、筋肉、頚神経(首からでる神経)、靱帯(骨同士をつなぐ組織)などが原因となります。その原因に応じた神経ブロック注射や関節内注射、局所注射によって痛みを改善します。

▲このページの上へ




肩の痛み

五十肩などの肩関節の痛みや、首の異常が肩の痛みの原因になります。肩関節が原因の痛みには、関節または滑液包と呼ばれる関節液の袋に注射します。首が原因の場合は、頸椎や頚神経の治療を行います。

肩こり
慢性的で頑固な肩こりにお悩みの方も多いでしょう。こうした肩こりの治療もペインクリニックでは行っています。星状神経節ブロックによって筋肉の血行を改善したり、局所注射などで肩こりも軽減されます。

▲このページの上へ




腰痛

腰痛といっても原因は様々で、腰の背骨、関節、筋肉。椎間板などいろいろな原因があります。とはいえ早期治療がやはり一番治りやすく、早めの受診をおすすめします。痛みを我慢していると、悪い箇所が複合的になり治療に時間がかかります。硬膜外ブロック、関節内注射、神経の高周波熱凝固、椎間板への注射などの治療を行います。

▲このページの上へ





帯状疱疹

水痘が治っても、ウイルスが神経節の中に潜伏している状態が続き、ストレスなどで抵抗力が低下すると神経に再度増殖し発疹と痛みを生じさせるのが、帯状疱疹です。発疹が治っても痛みだけが残る場合があり、早期治療をおすすめします。ペインクリニックの治療は、発症初期の痛みにも、後に残った帯状疱疹後神経痛にも効果的です。

▲このページの上へ






癌の痛み

癌のほとんどは痛みを伴います。しかし痛みを抑制すると延命効果もあることが研究の結果分かってきています。そのため癌そのものの治療と同時に、ペインクリニックで痛みをとる治療を行います。癌の痛みには、ほとんどの場合に麻薬を投与しますが、麻薬で取れにくい痛みにも特殊な薬を使用したり、神経ブロックを行うことで対処します。




Copyright (C) Terada Pain Clinic. All Rights Reserved. ▲このページの上へ