寺田痛みのクリニック 静岡県浜松市のペインクリニック
寺田痛みのクリニック
 
 
   
 
トップページ
院長ご挨拶
痛みとは
ペインクリニックの治療
神経ブロックとは
疾患別情報
診療料金
スタッフ紹介
スタッフブログ
診療案内と地図

tel 053-476-1115

寺田痛みのクリニック
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉1-24-1
午前 8:30~12:00
午後 14:00~17:30
休診日
木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

夏の準備

こんにちは、寺田和みのしんきゅう院です。

暑い日が続くようになってきました。まだ5月、今夏は厳しい暑さになりそうです。

そんな夏を乗り越えるための下準備は冬から始まっています。つまり冬に溜め込んだエネルギーを使って夏を過ごすのです。

東洋医学では季節にも特徴をつけています。植物によく例えられます。春は「発芽」、夏は「開花」、秋は「収獲」、冬は「貯蔵」。冬に蓄えたエネルギーを徐々に活用して春に芽吹き、夏は盛んに花開く。秋には夏の成果が実を結び、徐々に落ち着いて再び冬には来期に向けて蓄えます。

ところが春は意外と調子を崩しやすい。前回「木の芽どき」について書きましたが、他にも風邪を引きやすかったりお腹を壊しやすかったり。するとそれを治すため、夏に使うべきエネルギーが早めに消耗されてしまいます。インフルエンザなど罹った人は一層消耗していることでしょう。このままでは夏に使うべきエネルギーが足りません。

真夏になる前に、生活を見直し少しでも蓄えを作り、また、これ以上余計な消耗などしないよう体調管理に努めましょう。

健康のためのスポーツ?

こんにちは、寺田和みのしんきゅう院です。

近年、マラソンなどスポーツがとても盛んです。健康の秘訣は?と聞かれたらスポーツをやっていると答える方も多いのではないでしょうか。

しかし何事もほどほどです。

必ずと言っていいほどビールの飲みすぎだと言われる痛風ですが、実は激しい運動によって起こす人も多くいます。痛風患者さんの割合を調べたら、スポーツをやっている人の方が多かったというデータもあるようです。私は日頃は全くお酒を飲みませんが、検診ではいつも痛風の原因となる尿酸値だけ高値です。趣味はトライアスロン。まさに といった感じです。あぁ怖い(苦笑)

また、運動中に腰や肩を痛めて来院する患者さんも多いです。

古来、人間にとってスポーツとは不自然な行動です。日の出と共に活動し、日が沈めば休む。昼間の活動(狩りや漁、農作業など生きるための行動)が十分な運動だったのです。わざわざスポーツをするなど体を壊す元だったかもしれません。とはいえ現代人ではそうもいきません。仕事は事務所でパソコンいじり、夜は残業、帰れば0時。そんな人が当たり前にいます。これではさすがに時間を見つけて体を動かしたいところです。

やり過ぎは禁物。やらないでは解決しない。難しいところです。

とりあえず、毎日30分散歩してみましょう。話はそれからです。

それも難しければ日に何度か、外の空気に触れましょう。人間も自然の中に生きる1つ。外の空気に触れて季節を感じ、深呼吸して肺の中を換気してあげると調和が取れます。案外すっきりするのですよ。

【浜松市鍼灸マッサージ券】寺田和みのしんきゅう院よりお知らせ

こんにちは、寺田和みのしんきゅう院です。

当院では浜松市が交付する「鍼灸マッサージ券」が利用できます。

現在利用できるのは、平成29年度の助成券です。28年度以前の助成券は利用できません。有効期限(平成30年3月31日)をご確認のうえ、お持ちください。

ご不明な点は当院もしくは「浜松市 障害保健福祉課」までお問い合わせください。

雨の日なのに花粉症?

こんにちは、寺田和みのしんきゅう院です。

日によって天気や気温の差が大きい春先は体調を崩しがちです。昔から「木の芽どき」とか「芽吹きどき」と言われ、草木が芽を出すこの時季、人間は心身共に調子を崩しやすいとされています。東洋医学的に見ても「春」は思考をコントロールする「肝」の季節であり、古来から季節と心身の深い関係性が言われています。

また、(花粉症の東洋医学)でお話した「水毒体質」が乱れやすい時季です。

花粉症といえば、晴れて風が吹けばひどい雨が降れば楽だと言う人が多いでしょう。もちろんそれも正しいのですが、中には雨の日にひどいという人がいます。これにはやはり水毒体質が関係しているでしょう。水毒体質で浮腫みやすい人は、雨の前後に余計に浮腫みます。その時の体というのは弱っている状態のため、少量の花粉にも反応して症状が出てしまうのです。

こういった時にも要になるのは「排水」です。汗や尿によって体の余計な水分を抜いてあげることで水毒体質に対処します。運動での汗がお勧めですが、花粉症のひどい人に外で運動しろとは言えません。手軽な手段としては、やはりお風呂と言うことになるでしょう。詳しくは(お風呂の入り方)を見てください。

週間天気予報で傘マークや気温の低い日を見つけたら、2日ほどお風呂の実践をすることで症状の軽減につながります。1回の実践では短期間その場しのぎの効果だけでも、継続することで体質改善に繋がります。まだ今年の花粉症がひどい時ではありますが、来年を見据えて今から対処してみてはいかがでしょうか。

【専用駐車場のご案内】寺田和みのしんきゅう院よりお知らせ

こんにちは、寺田和みのしんきゅう院です。

これまでご不便をおかけしていた駐車場の件ですが、当院専用の駐車場をご用意できましたのでご利用ください。

場所については少し分かりづらい場所にありますので、ご来院時に直接ご案内させていただいております。現在通院中の患者さんには順次ご案内しています。初めての方は初回の来院時にご案内しますので、予約をされる際にお気軽に申し出てください。

よろしくお願いいたします。

« 以前の記事へ   新しい記事へ »



Copyright (C) Terada Pain Clinic. All Rights Reserved. ▲このページの上へ